モンスターカレンダー

« 2013年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

VMware player 全画面表示(フルスクリーン)にする方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

VMware player 全画面表示(フルスクリーン)方法です。

vmware.jpg

   

 

 

 

 VMware playerの画面サイズが小さくて作業するのがとても不便な時があります。

そんな時は全画面表示(フルスクリーン)するように設定を行いましょう。

   

 

 

 

 

VMware playerの全画面表示(フルスクリーン)に設定を行いましょう。

VMware playerを起動して全画面表示で起動したいOSのところで右クリック。

[仮想マシン設定(S)]をクリック。

VMware_全画面表示2_編集.jpg

 

 

 

  

 

[仮想マシン設定]ウィンドウの[オプション]タブの[パワー]をクリック。

[パワーオプション]の[パワーオン後にフルスクリーンモードで起動]にチェックを入れます。

VMware_全画面表示3.jpg

  

 

 

 

 

これで常にフルスクリーンで起動されるようになりました。

Ctrl+Alt+Enterでもフルスクリーン表示に切り替える事ができるのでお試しください。 

 

 

 

 

 

上記の方法で解決できない方はVMwareが提供しているVMware toolsをインストールしてみて下さい。

他の記事でVMware toolsの機能とインストール方法をご紹介しています。

「VMware player 「VMware tools」の機能、インストール方法」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.azapp.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする