モンスターカレンダー

« 2013年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「ハードウェア依存の仮想化機能が無効になっているため、Windows Virtual PCを起動することができません。」 Windows XP Mode エラー

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ハードウェア依存の仮想化機能が無効になっているため、Windows Virtual PCを起動することができません。」Windows XP mode エラー  対処法

Windows Xp Boot Screen.jpg

 

 

 

 

 

Windows XP Modeを起動しようとすると下記のエラーが表示されてしまい、起動ができないことがありました。

xp mode_error.jpg

 

 

 

 

 

対処法は、"Windows Mode Update"

を適用することでWindows XP Modeを起動できるようになります。

原因としては「Intel VT」に対応していない状態で

Windows XP Modeを起動しようとした時に起きるエラーのようです。

 

 

 

 

 

「Intel TV」って何!?って思ったので少し調べてみました。

「Intel TV」とはIntel社のマイクロプロセッサに採用されているシステム仮想化技術らしいです。

仮想化技術の準備なしに起動しちゃ駄目ってことでしょうかね。 

 

 

 

  

 

"Windows Mode Update"のインストール方法をご紹介します。

Windows Mode UpdateはMicorosoft Windowsのページからダウンロードしてきます。

http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx

 

 

 

 

 

xp mode_DL.jpg

ページに移動したら、Windowsのエディションとインストールに使用する言語を選択します。

 

 

 

 

 

xp mode_DL4.png

使用している端末のエディションがわからない場合は、

[Windowsタブ]の[コンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリック。

使用している端末の情報を確認することができます。

 

 

 

  

 

xp mode_DL2.jpg 

Windows XP Mode updateをクリック。

 

 

 

 

 

xp mode_DL3.jpg

下の方にウィンドウが出てくるので[ファイルを開く]を選択。

インストールが始まります。

インストール後、再度Windows XP Modeを実行し、起動することが確認できると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.azapp.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする