モンスターカレンダー

« 2013年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました。」 Windows7

| コメント(0) | トラックバック(0)

「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました。」Windows7  エラー  対処法です。

Windows_7_Nature_Wallpaper_by_godoftech.jpg

 

 

 

 

 

Windows7端末に他のWindows7端末からリモートデスクトップ接続を実施した際に

「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました。」

というエラーメッセージが出力され、リモートデスクトップ接続ができませんでした。

 

 

 

 

 

対処法は一度ドメインから抜け出して再度ドメインに参加する必要があります。

(下記にドメインの参加・離脱方法が記載されています。)

原因はセキュアチャンネルの破損のようです。

 

 

リモートデスクトップ接続時以外にも下記のような事例でエラーが発生しているようです。

・Active Directoryドメインにログオンする時

・ドメイン環境でPCをロックし、解除を行った時

・Active Directoryに参加しているWindows7にログインする時

上記のような事象の場合もAdministrator権限を持っているローカルアカウントにログインし、

ドメインの離脱・再参加を行ってください。

 

 

 

 

 

<ドメインの参加・離脱方法>

ドメインの参加・離脱方法です。

まずはウィンドウズキーから[コンピュータ]を右クリック→[プロパティ]を選択。

domain1.png

 

 

 

 

 

[システム]のウィンドウが開かれるので画面の右側にある[設定の変更]をクリック。

domain2.jpg

 

 

 

 

 

[システムのプロパティ]ウィンドウが開かれるので[変更(C)]をクリック。

domain3.png

 

 

 

 

 

 [コンピュータ名/ドメイン名の変更]ウィンドウで[ドメイン(D)]か[ワークグループ(W)]を選択。

ドメインから離脱する場合 → [ワークグループ(W)]を選択。

ドメインに参加する場合 → [ドメイン(D)]を選択。

参加したいドメイン名・ワークグループ名を記入し、[OK]ボタンをクリック。

domain4.png

 

 

 

 

 

すると再起動を要求されるので再起動を行う。

一度ドメインから抜け出して再度ドメインに参加する必要があるので再起動後同じ手順で

ローカルのアカウントからドメインに再度参加を行う。

これで正常にログオンできるようになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.azapp.jp/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする