モンスターカレンダー

« 2013年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

【世界の絶景】ウユニ塩湖 この世の物とは思えない息をのむ絶景!「天空の鏡」

| コメント(0) | トラックバック(0)

gazou.jpg

 

 

◆世界の絶景

人には死ぬまでに一度は行ってみたいところがいくつかあるものだ。今まで見たことの無い景色、非日常的で自然の広大さ、偉大さを実感する。いつも思い悩んでいた事等、ちっぽけだと思わせてくれる。人間の価値観、人生観を覆すような景色がある。ウユニ塩湖もそのうちの一つに値する。

 

 

◆ウユニ塩湖

ウユニ塩湖はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。この塩原は高低差が50センチしかないことが調査により判明しており、「世界でもっとも平らな場所」でもある。そのため、雨季に雨により冠水すると、その水が波も立たないほど薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間に「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現する

 

 

◆ウユニ塩湖の見所、魅力

ウユニ塩湖の見所、魅力といえば天空を写し出す巨大鏡「天空の鏡」だ。雨季に雨が降るとその水が波も立たないほど薄く広がり、地面が全てのものを反射するようになる。まるで鏡のように空を映し出すことから「天空の鏡」と呼ばれる。月の見えない新月で天候に恵まれれば、夜は星空が湖面に映る絶景にも出会える可能性がある。

Salar_de_Uyuni_3.jpg

 

 

◆鏡張りのベストシーズン

ウユニ塩湖が最も美しいのは雨季といわれている。しかし、雨季にいけば確実に水があるわけではない。ボリビアには雨季(12〜3月)と乾季(6〜10月)があり、1〜3月が最も観光客の多いシーズンになる。鏡張りを見るには雨が降る事が前提条件。雨季の前半は、まだ水が貯まりにくいので1月以降の方が可能性は高まるようだ。かと思えば、雨季真っ只中の1月でも雨が降らず干上がってしまう時もある。「天空の鏡」と遭遇するには運も必要であるようだ。

 

 

◆ウユニ塩湖へのアクセス

ウユニ塩湖は、ボリビアの観光の拠点となるラパスから車で8~10時間、ウユニ市街地からでも車で約40分の道のり。飛行機であればわずか45分で着いてしまう。滞在期間が長い方であればウユニに泊まりがけで行くのがおすすめ。

 

 

◆ウユニ塩湖の画像

<日中>

Salar_de_Uyuni_9.jpg

素晴らしい景色、これこそ絶景!

 

Salar_de_Uyuni_8.jpg

トリック写真も撮れちゃいます♪

 

Salar_de_Uyuni_10.jpg

反射して文字が!「UYUNI」!

 

<日没>

Salar_de_Uyuni_4.jpg

CGのように思えてしまう程の絶景!

 

Salar_de_Uyuni_2.jpg

自然の力を目の当たりにします。

 

Salar_de_Uyuni_5.jpg

素敵な一枚♪

 

<星空> 

Salar_de_Uyuni_6.jpg

まるで宇宙にいるみたい!

 

Salar_de_Uyuni_7.jpg

自然プラネタリウムですね。一度は見てみたい!

 

 

◆旅行記 まとめ

【旅行記 まとめ】 →  【旅行記 まとめ】旅の魅力、旅行先の国々の魅了をたっぷり紹介♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.azapp.jp/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする